模型

空き家の管理に困っているならリロケーション

リロケーションとは

相談

空き家の管理に困っている方は少なくないでしょう。しかし、実際の所、どうして良いのか分からないのが現状だと思います。長期の転勤や、海外出張などで誰も住んでいない状態になっている空き家は、以外にも沢山存在しています。このような物件をしっかりと管理する方法は二つあるのです。
一つ目が、管理会社にお願いする方法でしょう。これは、留守中の見回りや設備の管理だけをお願いする方法と、留守宅を賃貸物件として第三者に貸し出して同時に物件のメンテナンスを行う方法に分かれます。管理だけを依頼する方法は、費用だけが掛かり、不在期間が長くなれば長くなるほど掛かる費用は大きくなっていくでしょう。一方、賃貸に出す場合も費用は発生しますが、物件のオーナーとして家賃収入も期待できます。この方法は自分の住宅に、知らない人が住むのが嫌だと言う方には合わない方法ですが、気にしない方には収入も得られるのでお得な方法と言えるでしょう。
基本的に空き家を貸し出して管理する方法はリロケーションと言いますが、最近になって使われる機会が増えた言葉の一つです。このリロケーションは一度賃貸に出してしまうと、貸主側から契約を解除することが難しいためリスクも高かった方法でした。しかし。借地借家法が改正されて、期限付きの契約ができる用になったため、借り主に居座られるリスクも軽減した為、最近この方法を利用して空き家の管理をする方が増えているのです。リロケーションを使い、誰かに住んでもらうことで留守中に泥棒に入られるリスクも減らせるというメリットもあります。

仲介手数料について

一軒家

藤沢でマンションや一戸建ての物件を売買する際に重要視されているのが、不動産会社選びです。特に注意すべき所が仲介手数料が必要かどうかでしょう。仲介手数料が必要な場合とそうでない場合の違いとは何でしょうか。

Read More..

流れ

戸建て

不動産の売却には、一連の流れがあります。今回は長岡京市で物件を売る際の流れを例に例えて説明していきます。流れを知っていると、物件を売る際にも作業が楽になるので便利です。

Read More..

融通が利く

マンション

宇治市では、何らかの理由で住宅ローンが支払えなくなった場合には一般的に競売に掛けられます。しかし、競売に掛けられた場合、不動産を高く売ることは難しく融通も利かないので任意売却を利用する方が多いです。

Read More..